2012年12月04日

予期せぬ事故 笹子トンネル

仕事の縁あって、山梨で生活すること一ヶ月が過ぎようとしてます。
東京までの往復は車で移動するのですが、今年になって中央道を何度、利用したことか?

さすがに笹子トンネルの崩落事故には驚きました。
PC040006.JPG
現場の検証が進められ、やがて原因は解明されるだろうけど、建設現場を知る者から言わせれば、施工上の品質の問題。単にアンカーボルトが抜けたとかいう問題ではない。
設計上の完成度を100としたら、それを実際に現場で何パーセントの完成度を満たすことが出来るか?
個々がよっぽど、自覚して現場を施工しなかったら、理想と現実に大きな差が生じる(完成度の)。

現場を施工していると、「あそこはやばいな」とウィークポイントに気づくんですよ。
問題はそれを設計者に伝えられるかだけど。やらされているという自覚ではそんな気持ちは起こらない。

これから、早急に各トンネルの総点検が始まると思うけど、「言われたこと」、「決められたこと」だけを確認したからといって、こうした事故を防ぐことは出来ない。人的感性も重要。
PC040001.JPG
人間の人生だって、原理原則、決められたことを守ったからといって、幸福になるとは限らない。
問題はそのポイントだけに依存してしまうというのということ。原理原則−これに固執はまずいです。

やはり、個々の自覚と"自分自身を見つめなおす″ゆとりを持つことが大事かな?

年末に帰郷する予定だけど、無事に帰れるか。

以下、ぽちっとクリックお願いいたします。↓
にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村




posted by 寅さん at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。