2011年01月08日

富岡八幡宮と甑山道

富岡八幡宮と甑山道

会社の初詣は、毎年富岡八幡宮で行っております。

P1050002.jpg

今年一年の社運隆昌、安全祈願の祈祷を受けました。

画像 016.jpg

もちろん、今年一年の大漁祈願も。



富岡八幡宮と言えば、相撲、伊能忠敬、黄金の神輿などいわれはたくさん有りますが、この神社の元宮司である富岡興永(とみおかこうえい)師は韓国の信仰団体の甑山道(かんさんどう)を研究し、
道祖である姜甑山(かんじゅんさん)天師の偉業を「回天の聖者」という本を出版し、伝えてます。

今から十年以上前になりますが、実は寅さん、富岡興永師とお会いして姜甑山天師のことについてお話しすることが出来ました。

P1050003.jpg

姜甑山天師について紹介すると

日露戦争では日本がロシアに勝利する

大きな戦い(太平洋戦争)において、日本は追われて本国へ帰る

日本が大陸から撤退した後、ソ連が朝鮮半島に進駐して来る

朝鮮が南北分断になる―など。いろんな予言を的中させている。

甑山道のHPはこちら

姜甑山天師が、「玄武経」の中で、これからの日本に、道通する者が日本から多く現れると記されているとのこと。
この「道通」とは、人が天地に通じて計り知れない能力を発揮することを意味するとのことである。

P1050005.jpg

2011年がスタートしました。自分の心の中に、世の中の動き、緊迫した南北問題などが浮かんでくるが、自分の生活が平和ボケしているところがあるので、そこに距離があるのも事実。
精神を研ぎ澄まさないと。

環境はどうであれ、安住の地に浸ることを望まず、世を思う心情は天と同じにならなければ!

以下、ぽちっとクリックお願いいたします。↓
にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


posted by 寅さん at 22:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ拝見しました。

私は甑山道ではありませんが、
姜甑山天師を信仰している日本人です。
今は韓国に住んでいます。

寅さんは、姜甑山天師についての話を聞かれたということでしたが、もし宜しければ、その他どんな話を聞かれたのか教えて頂けませんか? よろしくお願いします。
Posted by 高山 at 2013年03月08日 00:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。