2015年03月31日

東東京中高生部 合唱団 同窓会

29日、東東京中高生部が所属した「鮮鶴合唱団」のOB,OGら25人が集まり、同窓会が行われました。

残念ながら、26年度は我らが東は方向性の変更から合唱コンクールに参加しませんでした。

そこで、OB,OGらが合唱での思い出を失くしたくないという思いから「鮮鶴合唱団」の同窓会を開いてほしいとの要望があり、寅さんが一肌脱ぎました。

なんせ、OB,OGなので、10人集まればいいとこかと思いましたが、気が付けば20人をこえるメンバーが葛西教会に集まりました。
IMG_3680.jpg
夕刻から、メンバーたちが鍋パーティのための食材準備を行い、会場には「第一回鮮鶴合唱団ブリの子同窓会」と横断幕を準備しました。
IMG_3676.jpg
午後6時、みんな立派な大人の姿になって集まってきました。中には5年ぶりに会う姉妹の姿もありました。
IMG_3686.jpg
そして、岩本先生が会場に来られると、会場は大歓迎のムードになりました。(みんなお世話になった岩本先生に会いたかったんですね)
IMG_3698.jpg
yoshieの司会の挨拶に始まり、鍋パーティの始まりです。
IMG_3714.jpg
一人一人の近況を報告しあったり、小学生のころの映像を見ながら、それぞれが懐かしい思いで話に花を咲かせました。(みんな若いというより、幼い!)
IMG_3704.jpg
大学生、浪人生、働いているメンバーと、それぞれが歩む道は違えども、一緒に過ごした時間はお互いに忘れることなく、二世としてふれあう姿からは、何事も代えがたい「絆」を感じました。
IMG_3771.jpg
最後に東MAXの決めポーズで記念撮影!

これから、何年経っても、この同窓会続けていきたいですね!



posted by 寅さん at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 二世部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

青年メンバーと理想郷へ

16日早朝、千葉県勝浦市にある理想郷へ青年メンバーとともに行ってきました。

中高生メンバーに関しては、復興会と称し、いろんなところへ行きましたが、青年メンバーとはそうした機会がなかったため、寅さんの若かれしころ、よく訪れた理想郷で祈祷会を計画しました。

目指すは〜理想郷(^^♪♪よく歌いました ♬
葛西を深夜1時に出発し、現地には4時前に到着。そのまま深夜祈祷会と行きたかったのですが、メンバーのことを考えしばし仮眠です。
PB160006.jpg
日の出が6時13分なので、それに合わせ出発です。
20数年ぶりに訪れるため、たどり着けるか不安でしたが、迷うことなく到着です。
PB160002.jpg
祈祷会を行い、日の出を待つと・・・感激です。
PB160007.jpg
青年たちも「こんなにじっくり日の出を見るのは初めて」、「太陽があることに感謝!」などみんな感動してましたよ。

その後は、近くの港でエサ釣りを行い、アナハゼやベラ、キスやフグなど多数つれ、楽しいものとなりました。(これが一番よかった?)
PB160009.jpg
昼食は、ホテル三日月で温泉&バイキング。これもまた、よかった。


運転疲れたけど、みんなが感動していたからいいか。
posted by 寅さん at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 二世部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

今年も行ってきましたネイチャー1day

15日の海の日、今年も父兄(といっても二人)で中高生たちに自然とのふれあいを持たせようと、「ネイチャー1day in箱根(金時山登山)とホテルでビュッフェ、温泉」を行いました。

昨年は、新宿エリアと合同で長瀞のライン下りやBBQを企画しましたが、今年は登山です。
ここ数日、夏の暑さが前倒しになったように、連日半端ではない猛暑続きで、熱中症にかかる人のニュースが毎日のように報道されているため、いかに熱中症にかからせないか、これを第一に考えます。

あとは、渋滞、登山のペース、ホテルでの食事(12時から14時まで)までのタイムスケジュール。これが狂うと食事が出来なくなるため、念入りな調整が必要。あとは渋滞しないように祈ることが大事?
kintaro.jpg
今年の参加者は、51人。毎年何があるかわからない中高生部。無事に終わってくだされ〜

観光バスを貸切、朝6時に江戸川教会を出発です。珍しく、今年は遅刻者ゼロ。数年前は「今、起きました!」なんて連絡に驚かされたこともありましたが、今年は優秀。

3連休の最終日であるため、ネットの予測も的中し、スムーズに金時神社登山口に到着。日差しもそれほど強くなく、何より涼しいのはありがたいこと。
P7150003.jpg
準備運動を行い、いざ登山。さてどうなるや〜
コースは片道60分の金時神社から頂上の往復コースを選びました。

青年スタッフに先頭と中間を任せ、寅さんはのんびりメンバーや体調不良の子たちを面倒見ることに。
IMG_4397.jpg
何かあったときのために、「熱中症対策キット」はしっかり準備します。

まあ、これを言ったらきりがないんだけど、10分もすると早速、しゃがみこむ子たちの姿があり、さすがに寅さんもこれにはまいり、思わず「最近の子は体力がない」を口に出したくなりました。
IMG_4429.jpg
途中で、登頂を断念させるか判断に苦しむ場面もありましたが、表情と体調をみながら、何とか全員を登頂させることが出来ました。(涼しかったから良かった)
一番最後に中一の姉妹が登頂した際は、全員から拍手がおくられました。
P7150008.jpg
直接富士山に登れば、感動が大きいのだろうけど、離れたところからみる富士山もすばらしいの一言です。なにより、360°パノラマは絶景!
IMG_4513.jpg
P7150023.jpg

下山後、箱の湯元の「ホテルおかだ」でランチバイキング&温泉を楽しみました。
P7150050.jpg
登山は大変だったけど、中高生メンバーにとっては、これが一番楽しみだったようですね。
みんな食べる食べる。よく話す。
P7150058.jpg
P7150054.jpg
大きな渋滞にも巻き込まれず、また、熱中症やけがにするメンバーもなく、それぞれのメンバーがよき思い出を作ることが出来ました。

何より天から与えられた最高の一日に感謝。
来年も、出来るかな〜                             

以下、ぽちっとクリックお願いいたします。↓
にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
posted by 寅さん at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 二世部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。